スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BGM制作雑記

ErstKerfBGM制作日記パート1

とりあえず、ステージ2までの収録で、
タイトル,Stage1,Stage1Boss,Stage2,Stage2Bossで5曲
OPのノベルパートで2曲、計7曲。これからまた増えるかも知れませんが・・w

確かラストレムナントの発売した翌週から取り掛かり始めたので12月初頭から本格的に始めたのか…な?

一般的にBGMというと、1~2分の長さでしょう。それをループする感じだと思います。
ループする、という事前提に曲を作るのがなかなか大変で、
アレンジや曲の構成もそれに伴って考えてかなきゃいけません。
それはまぁ、誰しもBGM屋は当たり前のようにやってる作業かなぁ。

あと、なんでもとりあえず作ってみれば良い!・・・ってわけにもいかないので・・w
大体、ゲームを実際に起動してみてBGMのボリューム0にして、
DAWで曲を流しながら確認。という事をしてます。
後の合う合わないの判断はssiがするわけですが、こっちである程度『合う!』
と自信を持ってる状態じゃないと大抵撃沈しますな。
(実際の現場では画面無い状態でも作るだろうけど大変だろうなぁ)

曲調、でいえばこっちの勝手のイメージですが
OPノベルパート→Stage1→Stage2と進むにつれて、
舞台の中世のイメージから離れていくと思うので
RPG・・・的なオケ系生楽器使った曲から、徐々にシンセサウンド多めにしてます。
これによって徐々に『先進的な技術を持った未知の遺跡』という舞台に入り込んでくように
感じ・・・てもらえたら良いなぁw


続く・・?

コメントの投稿

非公開コメント

あれ、撃沈…?
今回一曲も没ったのなかったはずw

>>ssi
ふふふ・・・実はあるぜ・・
最新記事
Twitter

huyumushi < > Reload

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。